蔵書家たちの黄昏

反町茂雄の主題による変奏曲

ジャンル別蔵書家9 [フリーメーソン文献 Freemasonry]

[フリーメーソン文献 Freemasonry]

 

 フリーメーソン関連の文献では、とりあえずアメリカで二人、欧州で一人挙げておきましょう。この分野もまとまった蔵書を持っている人は多いので後でまた増補します。よく考えたら管理人も昔、パブリックドメインのフリーメーソン関連書籍が800冊ぐらい入ったCDを買ってるのでそれをカウントしたら持ってる方かもしれません(笑。

 

 

  ジョン・キャンプ・ウィリアムズ John Camp Williams 1859-1929
 鉄鋼業のビジネスを引退した後、本の収集とニューヨークの歴史の研究に打ち込んだ。フリーメーソンのパンフレットを多く集めている。1929年に販売目録が出ていた。 
 銅版画のコレクターとしても別項を立てている。

  ヘンリー・シュタウファー・ボーネマン Henry Stauffer Borneman 1870-1955 
 ペンシルヴェニアの弁護士。フリーメーソンの歴史的事件に関して資料を集めた。同地のフリーメーソンリーに関する著作”Early Freemasonry in Pennsylvania”を刊行している。
 フィラデルフィア在住という事でフランクリン関連、ドイツ系という事でその関連の収集もあった。

 

 

  ゲオルゲ・クロス Georg Kloss 1787-1854
 https://www.vrijmetselarij.nl/cmc/
 19世紀前半のフランクフルト在住のドイツ人医師で彼自身もフリーメーソン会員であった。医師の息子に生まれ、ハイデルベルクとゲッティンゲンで医学を学んだ後、出身地のフランクフルトで開業する。
 フランクフルトの “Zur Einigkeit” ロッジに入会し、フリーメーソン内での位階を得たクロスは結社や儀式の起源を調べるために世界最古といわれるフリーメーソン関連文献の蒐集を行う。彼は古い写本を求めて修道院の図書館全体を購入したことさえあった。
 またクロスはフリーメーソン関連の書誌 “der Freimaurerei 1844″を刊行。この他にも関連著作もいくつか著して、当該分野を専門とする最初期の歴史家となっている。
 彼の死後、コレクションはオランダのロッジの会長だったフレデリク公が購入し、ロッジへ寄付された(この時点で写本2000冊と刊本が7000冊)。これらクロスのコレクションには、本だけでなく秘密の儀式のやり方を示す挿絵やエッチングなども含まれていた。オランダのグローツオーステンのフリーメーソンロッジにあるクロス文庫(Bibliotheca Klossiana)はこの分野ではまさしくヨーロッパを代表する存在だった。(ここが大戦中にナチスドイツの略奪の対象になった話は、別項 ナチスの蔵書 で触ている)
 文庫は現在は1995年設立の文化フリーメーソンセンター「プリンス・フレデリック」(”Cultural Masonic Centre ‘Prince Frederick'” “Cultureel Maçonniek Centrum ‘Prins Frederik'”)内の図書館にある。同センターはフリーメーソンに関する総合的な博物館で、ことに図書館は世界最大のフリーメーソン蒐集であり蔵書40000冊・総棚長825mを誇る。

 

 

 

 フリーメーソン関係では、ナチスドイツ時代のヒムラーによる収集が(強制的接収を伴うだけあって)歴史上で最も徹底的なのですが、これは彼が指導する部署が行ったものなので個人蔵書とは言えません。
 ただ、フリーメーソン文献に対してナチスドイツが行った膨大な没収の与えた影響は無視できないようで、フリーメーソン・ロッジから押収されたのべ64万冊に渡る書物は、ヒムラーのライバルだったゲッベルスが設けた「本を評価する部局」によってその内41万冊が燃やされてしまいました。
 ナチスドイツによるフリーメーソンリーとユダヤ文献の大規模な没収に関しては以前 こちら で書いてましたが、足りない資料があって途中で止まってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 古書目録  社史  古医書・本草書  漢詩  俳書   江戸文学  能楽関連  芝居番付  明治文学  彩色写本  アルドゥス版  キャクストン版  ウィリアム・ピカリング版  ジョン・バスカビル版  ケムスコットプレス  手沢本  初版本  豆本  小口絵本  辞書  教科書  児童文学  敦煌文献  マルクス主義文献  大阪の郷土資料  和算書  昆虫本  ユダヤ文献  フリーメーソン文献  グリモワール・魔術書  同和文献  服飾史  料理書・美食文献  煙草文献  チェス文献  野球文献  ゴルフ関連文献  狩猟関係書  魔女と魔女狩り  フランス革命  ナポレオン関係  パリコミューン    第二次世界大戦  南部連邦の歴史  ニューオリンズの歴史  Trans-Allegheny West史  ラテンアメリカ史  サンスクリット文献  メソジストの歴史  政治学  言論の自由に関する文献  アメリカのドイツ人社会  アメリカ植民地法  印刷関係文献  広告資料  プロパガンダ文献  フランス文化  レト・ロマンス語文献  アイスランドの歴史と社会  アメリカ民俗学  アメリカインディアン資料  中国東南アジア  南アジア  カリフォルニア  アメリカ西部  メキシコ  南極と北極  太平洋  ヴィクトリア朝時代の小説  アメリカ文学総合  フランスの近現代文学  イタリア文学  スペイン文学  アイルランド文学  アメリカのユダヤ人作家  ゲイ小説  釣り文学  幻想小説  大衆文学  時代小説  ミステリ  SF小説   演劇書  音楽  サーカス  映画  衣笠貞之助関連  映画パンフレット  映画ポスター  ボッジョ・ブラッチョリーニ  フランクリン  コロンブス  科学書  天体暦  航空文献  ラヴォアジエ関連  神経科学  レオナルド・ダヴィンチ  アメリカの鳥類学  ヴェルギリウス  ダンテ  ペトラルカ  シェイクスピア  ゲーテ  鴎外  漱石  泉鏡花  ミルトン  ドライデン  デフォー  スウィフト  アレキサンダー・ホープ  フィールディング  サミュエル・ジョンソン  オリヴァー・ゴールドスミス  ホレス・ウォルポール  ウィリアム・ブレイク  ディケンズ  ロバート・スティーブンス  ウィリアム・モリス  キップリング  シェリダン  オスカー・ワイルド  バーナード・ショー  スウィンバーン  エドガー・アラン・ポー  ロバート・フロスト  マーク・トウェイン  ヘンリー・ジェームス  ジョゼフ・コンラッド  アンデルセン  ラヴクラフトコレクション  聖書の諸版  論語  ドン・キホーテ  北斎漫画  西洋古図鑑  雑誌全般  カストリ雑誌  パルプマガジン  自筆譜  楽譜  手紙  古地図・地図  少女漫画  春画  エロ漫画  性科学文献  エロ本  ビニ本  性風俗本  発禁本  闘病記

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 蔵書家たちの黄昏

テーマの著者 Anders Norén

Translate »